詳しい自己紹介と本ブログの運営方針はこちら!

未経験でもプログラミングで副業って可能?→副業目的なら学習はやめておけ

初心者

プログラミング初心者なんだけど、プログラミングで副業って可能なのかな…

こういったお悩みにお答えしていきます。

ここ最近、副業が話題ですよね。

収入を上げるには手っ取り早いし、注目が集まるのもよくわかります。

そんな副業の中でも、一際注目されているのが、プログラミングなのではないでしょうか。

手に職つけたら仕事に困りませんからね。時代にも合っていますし、人気が出るのもよくわかります。

そんなプログラミングですが、未経験でも副業でプログラミングをやっていくことは出来るのでしょうか?

個人の回答としては、厳しいのではないかと思っています。

詳しく解説していきます。

未経験でプログラミングの副業が厳しい理由

未経験に良い仕事が来るほど甘い世界じゃない

一番は、未経験の人に仕事が来るような甘い世界じゃないからです。

副業でプログラミングをやる、ということは、クラウドワークスやランサーズなどで仕事を受注して、案件をこなすことで報酬を得ることになります。

この時、クライアント側の視点になって考えてみてください。

何の実績もない未経験の人に、仕事を発注すると思いますか?

僕だったらまずしないですね。少し高くても良いので、実績のある人に仕事をお願いすると思います。

そもそもとして、仕事を受けるという副業のスタートラインに立つことが出来ないんです。

ポートフォリオを作って、自分の能力をアピールしたりしても、なかなか難しいと思います。

仕事ってのは信頼ありきですから、作成したポートフォリオだけで自分の実力をアピールするのって、中々厳しいと思うんです。

新規顧客から仕事を受注するためには、それまで積み重ねてきた実績が必要です。

実績こそ、その人の実力を測れる一番の客観的な指標です。

その実績が、未経験の人には全くないわけです。

これは流石に厳しいと言わざるを得ません。

成長スピードが本業の人と比べて格段に遅いから

それに、もし運よく仕事を受注出来たとしても、成長スピードは本業でプログラミングをやっている人と比べて、格段に遅くなることでしょう。

結局、副業は片手間でやるだけです。本業でやっている人にかなうわけがありません。

最初は稼げるようになっても、すぐに本業でプログラミングをやっている人に仕事を奪われていくでしょう。

なぜなら、プログラミングにかけてる時間が全然違いますから。当然ですよね。

特に、プログラミング業界は、技術革新のスピードがとても早いです。

そんな世界に、副業という片手間で挑むのは、かなり無謀だと思います。

それが出来るのは、一部の天才だけだと思いますね。

なぜか、プログラミングって、甘く見られがちというか、誰でも出来るって思われがちですよね。

プログラミングスクールの広告戦略だと思いますが、実際は中々厳しい世界ですよ。

しっかりプログラミングを極めるなら、理系的な素養は必須です。難しいんです。

そんなに甘い世界ではない、ということはしっかり覚えておいてほしいですね。

それでもプログラミングで稼ぎたいなら

転職を考えるべし

それでもプログラミングで稼ぎたい!時代の流れに乗りたい!と考えるなら、いっそ転職すべきだと思います。

転職するなら、僕はプログラミングを勉強するのも十分ありだと思います。

なんていったって今流行りの業界な訳ですしね。その波に乗るのは悪い選択肢ではないと思います。

その本業で培ったスキルを、副業でも発揮していけば、かなり稼げるようになると思います。

プログラミングスクールでも、転職保証コースなどがありますし、本当にプログラミングの学習をしていきたいなら、そういったコースに挑戦してみることをおすすめします。

おすすめのプログラミングスクールはテックアカデミーです。

12週間の学習で、学習から転職までサポートしてくれます。

気になる方は、以下のリンクから参考にしてみてください。

副業で稼ぎたいならフロントエンド

副業は茨の道だとわかっていても、プログラミングで稼ぎたい!ということであれば、フロントエンドを学習することをおすすめします。

フロントエンドの業務であれば、まだ比較的、他の言語と比べて案件も獲得しやすいし、難易度も高くないと思います。

僕も、テックアカデミーのフロントエンドコースを受講して、実際に学習しました。

その時のレビューは以下の記事にまとめてあるので、良かったら参考にしてみてください。

茨の道ではありますが、その茨さえ乗り越えれば、甘い蜜が吸えるのも間違いないと思います。

是非とも頑張ってください。

他の副業もおすすめ

とは言え、僕個人としては、他の副業を検討するのも一つの手では、と思っています。

副業には色々ありますし、なにもプログラミングに拘る必要はないですからね。

僕のオススメはブログやnoteですね。

なぜなら、これら書き物系の媒体は、どんな仕事をやっていても強みを発揮して書ける内容があるからです。

例えば、ケーキ屋で働いているなら、美味しいケーキを作るブログを立ち上げても良いですし、営業のプロなら、営業のノウハウを集めたブログを作っても良いです。

要するに、本業の経験を副業に生かすことが出来るんです。しかも、どんな仕事でもそれは可能です。

本業での経験って、思った以上に貴重なものですからね。その経験を無駄にしてはいけません。

もう少し詳しくは以下の記事で解説しているので、是非とも読んでみてください。

まとめ

・未経験でプログラミングで副業するのは厳しい
・なぜなら、プログラミングはそこまで甘い世界ではないから
・もしプログラミングをやりたいなら転職しよう
・他の副業もオススメ(ブログなど)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の記事も読んでいただけたら嬉しいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です