iTunesカードの10%オフと10%増量、どっちがお得?

こんにちは!

先日、とあるスマホゲームに課金をしました。

期間限定の欲しいキャラがいたので課金したのですが、どうせならお得に課金したいと考えました。

そこで調べたところ、iTunesカードの10%オフと10%増量という二つのお得なキャンペーンが同時にやっていることがわかりました。

はて?どっちの方がお得なのか?

今回は10%オフと10%増量、どっちがお得なのか簡単に計算してみました。

数学が苦手な人もこれでお得にiTunesカードを購入することが出来ます(笑)

実際どっちがお得なの?

それでは具体的な例を示して、実際にどちらがお得なのかを示していきましょう。

10%オフ

10000円分のiTunesカードを買いたいと仮定しましょう。

このとき、10000円分のiTunesカードは10%オフになっているので、9000円で買うことができます。

それでは10%増量ではどうでしょう?

10%増量

こちらも10000円分のiTunesカードを購入することにします。

すると、大体9100円を支払う必要があります。(9100円の10%である910円を足すと10010円)

このことから10%オフの方がお得であることがわかります。

では、実際10%オフの方がどれくらいお得なのか?

どれくらいお得なのか?

ここからは文字式を使っていくので数学が苦手な方は読み飛ばしてください(笑)

自分がx円を持っていると仮定します。

まず、10%オフでは実際に購入できる金額y円はyに9/10を掛けたものです。したがって

9y/10=x

が成り立ち、したがって

y=10x/9

が成り立ちます。

10%増量は、今持っている金額x円に11/10を掛ければ良いので

y=11x/10

となります。

それでは、10%オフのときのy円から、10%増量のときのy円を引いてみましょう。

10x/9-11x/10=100x/90-99x/90=x/90

すなわち、10%オフと10%増量では、自分の持っている金額90円につき1円の差が出て来るということになります。

900円なら10円の差が、9000円なら100円の差が生まれるということですね。

これくらいの差だったら無理して10%オフのときまで待たないで10%増量のときに買うのも別にいいかもしれませんね。

まあ仮に90000円とか入れるのであれば1000円も差が生まれるので少し考えてしまいますが(笑)

10%オフの方がお得だけど、周りで10%増量しかやっていないのであれば、そっちで購入してしまっても良いように感じられました。

まとめ

いかがだったでしょうか!

10%オフと10%増量は10%オフの方がお得ですが、9000円分を購入しても100円しか変わらないことがわかりました!

これを気にするかどうかはあなた次第です(笑)

どちらにしても言えるのは、こういうキャンペーンをやっているときに課金するのがお得だと言うことです。

課金するときの参考にこの記事がなれば幸いです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!




なっくのプロフィール

1995年生まれ。理系出身の現職社会人。

早稲田大学院卒業後、東証一部上場の大手メーカーに研究職で就職。

社会人としての仕事をする傍ら、Youtubeやブログ、Twitterなど、様々な媒体で有益な情報の発信を続けています。

これまでの過去の経験を活かしつつ、全ての若者が自分らしく、カッコよく、後悔のない人生を送るための手助けをしていきます!

趣味:野球、音楽、筋トレ、アニメ、副業