モテたい男はさっさとパーマをかけろ!初めてパーマをかけた感想まとめ!

皆さんこんにちは!なっくです!

さて、日々モテたいと思っている男性諸君。

君らはパーマをかけているか?

僕はこの前人生で初めてパーマをかけました。

何でかけたかってのはただの興味本位からです。なんかかけてみたら面白そうだからかけた。それだけです(笑)

だがやってみると思った以上にこれが良い。

今回はそのパーマについて、初めてかけてみてどんな点が良かったか紹介していきます!

ただパーマについて語る前にモテたい男に一つ言っておきたいことがあるのでそれについて話した後、パーマの話に移ります。

身だしなみには金を使え

たまに身だしなみにほとんど気を使ってない人っていますよね。

そのくせ口ではモテたいと言います。

そういう人はよく「俺は内面を重視する人が好きだから」とか言います。

僕も内面の方が外見より大事だと思います。気が合う合わないってやっぱり大切ですから。

でもね、人間は外見である程度人を判断してしまいます。

お洒落な人は内面もお洒落なのかな、と思うでしょう。

最低限のエチケットとして少しは外見を整えることは非常に大切です。

その外見を整える中でもパーマは難易度的に楽な方なんじゃないかな、と思います。

美容院行ってパーマかけるだけでお洒落スタイルをゲット出来るんですから。

服とかはセンスがいりますがパーマは美容師さんと相談すれば大失敗はある程度防げますし。

それでは、実際にパーマをしてみて感じた、パーマの良いところを紹介していきます!

パーマの良いところ

ワックスでは出せないふんわり感が出せる!

ホットペッパーHPより引用

まずこれですね。

パーマ独特の曲線はなかなかワックスだけでは作り出すことが出来ません。

そしてその曲線はヘアースタイルにふんわり感をもたらしてくれます。

このふんわり感はなかなかお洒落っぽいですよ〜。

普段髪のセットなどをせずペッタンコな方とかはかなり印象変わるのではないでしょうか?

でもそのふんわり感ってヘアアイロン使えば出来るんじゃね?と思ったそこのあなた。

パーマはそれだけじゃないんです。

セットが楽

パーマはヘアアイロンに比べて圧倒的にセットが楽です。

朝ちょいちょい〜と水つけて乾かしてワックスつけたら即お洒落スタイルの出来上がりです。

これをヘアアイロンでやろうとしたらどれだけの時間がかかるのか?

少なくとも多少の時間は取られることが確定的です。

朝はやっぱり少しでもやること少なくして長く寝たいですよね。僕もそう思ってます。

だからパーマかけた後の髪整える時間の短縮化には大いに感動しました。

これだけで次回もパーマかけよう!と思ってしまいます。

ただパーマっていうと髪長くなくちゃいけないんじゃないの〜と思ったあなた。

大丈夫です。

髪は短くても大丈夫

髪は短くてもパーマをかけることは出来ます。

実際僕もわりかし髪短いですからね。

だいたいこのくらいの髪の長さです↓

ホットペッパーHPより引用

そんなに長くないでしょう?

これくらいの髪の長さの方でもパーマという選択肢があるということを知ってもらいたいです。

実際に僕がかけたパーマは部分パーマというもので、髪の一部分にのみパーマをかけています。

どこにかけたかというと頭のトップのところですね。

髪が軟毛の僕はこのトップのところがワックスをつけても数時間でへたってしまっていました。

これがパーマをかけると見違えるほどの持続力となりました!

パーマをかけてないときはせっかく朝頑張ってセットしても午後には元通り…なんてこともありました。

パーマをかけることでそんな毎日ともオサラバすることが出来ました(笑)

まとめ

僕自身正直ノリでかけたパーマでしたがその効果は想像以上でした。

今はパーマ取れちゃったらまたかけようかな、って思ってます。

今までパーマをかけたことのない方、とりあえず1回かけてみてください!

もしかしたら世界が変わるかもしれませんよ!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

P.S.

ちなみに僕のパーマは女性の方から好評なのですがまだモテるという結果には繋がっていません!!!

モテたいですね!!男性諸君!!

というわけでただいま絶賛彼女募集中です。僕に興味のある女性の方はコメント欄までどうぞ(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なっくのプロフィール

1995年生まれ。理系出身の現職社会人。

早稲田大学院卒業後、東証一部上場の大手メーカーに研究職で就職。

社会人としての仕事をする傍ら、Youtubeやブログ、Twitterなど、様々な媒体で有益な情報の発信を続けています。

これまでの過去の経験を活かしつつ、全ての若者が自分らしく、カッコよく、後悔のない人生を送るための手助けをしていきます!

趣味:野球、音楽、筋トレ、アニメ、副業